Event is FINISHED

スプラウツの印度料理

Description
最近はスーパーでもブロッコリーなど、いろんな種類のスプラウツが売られていまね。
ムーングダールの発芽したものはプティフィーとちゃんと名前がついているほど、サラダや炒め物、カリーとインドでは日常的に食されます。
ムーングダール(緑豆)とフェヌグリーク(メティ)シードのスプラウツで印度料理を作りましょう。

ムーングダール(ホール)と、フェヌグリークの種を発芽させてスプラウツ/もやしにします。
作り方は簡単。

一晩たっぷりの水に浸水し、水を切って通気性の良い布にくるんでざるなどに入れ、乾燥させないよう霧吹きなどで水分を補給しながら室温に置きます。



南の地域ではあっという間に発芽しますが、お住まいの環境で様子を見てください。
量が多すぎると中心の豆や種子まで空気が届かないため、腐ってしまうかも知れないので要注意。心配ならたまに振ってもいいでしょう。

ムーングダールよりもフェヌグリークの発芽と成長が早いので、だいたい発芽の長さが1~1.5㎝くらい、2㎝に届くらいに成長したら冷蔵します。

そのポクポクした食感が美味しいムーングスプラウツは、天然のビタミンK2・メナキノンが豊富です。
メナキノンは腸内細菌によってある程度の量は人体内でも合成されますが、血液の凝固と骨代謝に関わる、なかなか無視できない栄養素です。

日本名を、胡廬巴(ころは)というフェヌグリーク。ヒンディー語で生葉をメティ、その乾燥したものはカスリメティと呼びます。ムーングスプラウツ同様にビタミン、ミネラル、そして鉄分も豊富な種は驚くほど苦く、そのままでは食べられませんが濃い色になるくらいに煎って使います。
もやしは微かな苦さが残りますが、サラダなどに加えて生で食べられます。熱を入れるとお醤油のようなコクが出ますが、スプラウツもその香りがしてきます。

そして合わせるのはジーラライス。ジーラとはクミンのこと。ほとんどのインド料理店には置いてあるライスメニューかと思いますが、ギーを使って本格的に作ると爽やかな香りのカルダモンとクローブがギーの甘さと調和し、クミンの豊潤な香りとほろ苦さに絶妙に絡み合う、リッチなごちそうライスになります。

手に入れられるなら、ぜひバスマティライスで作ってください♡
 
☆スプラウツの印度料理 メニュー☆120分クラス
ムーングダールとフェヌグリークシードのスプラウツカリー
発芽ムーング豆とほうれん草のマサラ
発芽ムーング豆とコリアンダーのワダ
ジーラライス
*フードプロセッサーを使用します。パーソナルブレンダーやミルでも可。

【ご参加の際に用意していただく食材】
全部集まらなくとも、調理はせずにクラス参加も全然OKですので、ご安心を!

発芽ムーング豆 1~1.5カップ
発芽フェヌグリークシード 1カップ弱
バスマティライス、または長粒米
ニンニク
鷹の爪
<カリー用>
玉ねぎ 1個
完熟トマト 大1個(小2個)
グリーンチリ 1個
生姜
<マサラ用>
ほうれん草 1束(200gくらい)
レモン汁
<ワダ用>
コリアンダー生葉 
紫玉ねぎ(白でも可)

【スパイス類】
ブラウンマスタードシード
クミンシード
フェンネルシード
レッドチリパウダー
ターメリックパウダー
カリーリーフ
ヒーング

<ジーラライス用>
ギー
鷹の爪 1~2本
ベイリーフ 1~2枚
カシアシナモン、またはスティックシナモン 1/3片・本
カルダモン 1~2粒
クローブ 1~2粒
クミンシード 大さじ1/2~1


お申し込みの前に
クッキングクラス、スイーツメイキングクラスは基本的に前日までのお申込み締め切りとなっております。チケット購入のご予約は余裕を持ってお願いいたします。

受講に必要な環境
インターネット・コミュニケーションシステム「zoom」を使用しての開催です。
以下の環境下でご参加ください。
・インターネットに接続できる環境
・パソコン、タブレット、スマートフォンなどの閲覧機器
・zoomへの会員登録とアプリのダウンロード

クラス受講に関して
・クラス受講中はビデオをONに、お顔が見える状態でのご参加をお願いいたします。

・クラス中のご自分の不注意または不可抗力による一切の事故は、自己責任での処置をお願いいたします。
・クラスの録音、録画はご遠慮ください。
Sun Sep 27, 2020
9:30 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Organizer
Sattva Cooking オキシャンティで愛とお料理を。
38 Followers

[PR] Recommended information